会社設立

  1. 認証済み電子定款の受領

    公証人へ電子定款を提出後は、直接公証役場へ出向き、公証人認証後の電子定款を受領する必要があります。今回は、公証人認証後の電子定款を受領時の手続について解説します。

    続きを読む
  2. 公証人への電子定款提出

    株式会社の会社設立では、作成した定款を公証人に認証してもらう必要があります。今回は、公証人への電子定款の提出方法について解説します。申請書の作成公証人への電子定款提出は、法務省が提供している「登記・供託オンライン申請システム」を使用します。

    続きを読む
  3. 電子定款(PDF)への変換と電子署名

    紙の定款の場合は、定款の最後に発起人あるいは代理人の記名押印が必要になります。押印は実印により行います。実印押印は、厳密な本人確認の意味で要求されるものです。電子定款の場合は、実印押印の代わりに、電子定款自体に電子的な徴証を組み込むことになります。

    続きを読む
  4. 公証人による定款の事前確認

    作成した定款は公証人により認証してもらう必要があります。ここで、作成した定款を自己チェックのみで公証人に提出した場合、仮に何か不備があった場合には、提出した定款を差し戻して修正をする必要があり、余計な手間が掛かってしまいます。

    続きを読む
  5. 定款サンプル

    今回は、株式会社の設立のための定款作成について、具体的に定款には何を記載するべきものなのかを、実際の定款例を用いて解説していきます。定款に記載すべき事項定款に記載すべき事項は以下の3種類に分類されます。

    続きを読む
  6. 定款について

    会社設立には、まず定款を作成することが必要です。今回は、定款の説明とその記録方法について解説していきます。定款とは?定款とは、会社の組織活動を行う上での基本的な規則のことであり、形式的には基本規則を記載した書面又は電磁的記録媒体に記録された情報を意味します。

    続きを読む

ご相談・お問い合わせ


初回のご相談は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

03-6709-9440
受付時間 9:30 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら

アクセス

〒160-0017
東京都新宿区左門町13-1 四谷弁護士ビル308
東京メトロ丸ノ内線 「四谷三丁目」駅 徒歩1分
JR中央線(快速)|JR中央・総武線 「信濃町」駅 徒歩9分
都営新宿線 「曙橋」駅 徒歩10分
ページ上部へ戻る